Advertisement

Monday, 3 November 2014

フランス・ロワール:白亜のシュヴェルニー城

綺麗に整備された庭と,左右対称な立ち姿が印象的なシュヴェルニー城を紹介.
真っ白なその姿は一度見ると忘れられません.
外見も内部も美しいシュヴェルニー城,本記事では外観を紹介(内部は次回紹介します)



石(壁)の白さが印象的なシュヴェルニー城

シュヴェルニー城の壁に使われている石は年月が経つにつれ白くなる特徴のブレ産の石を用いているそうです.ですので,歴史ある城なのですが,とても綺麗な白色に輝いています.

プライベートシャトー

シュヴェルニー城はプライベートシャトー,つまり私有地です.同一家系の一家が住んでおり,中には現在住んでいる家族の写真や歴代城主の肖像画が飾られています.そのせいもあって,中の家具などはとてもよい状態で保存されています.次回の記事で紹介するシュヴェルニー城の内部を見ればわかると思いますが,各部屋,各装飾がすばらしいです.

 第二次大戦中はあの『モナ・リザ』も保管されていた

第二次世界大戦中,ルーブルの所蔵品が戦火を避けるため,このシュヴェルニー城に保管されていたそうです.その中にはあの『モナ・リザ』もあったそうです.

とても綺麗な白色のシュヴェルニー城.庭も整備されていてほんとに美しかったです.

門をくぐるとお土産屋さんとチケットセンターがあります.ここでチケットを購入し,庭へ入っていきます.

綺麗に刈られた芝生や緑の木々が迎えてくれます.私が訪れたのは10月の初旬,どんぐりなどがたくさん落ちていて,息子が大喜び.庭で遊べるため,子連れ旅行の方も楽しめると思います.

城だけでなく,庭の自然がとても美しく,見とれてしまいました.

この自然を見ながらのんびりお茶するのも良いかもしれませんね.

【スポンサーサイト】

このシュヴェルニー城は絵本『TINTIN(タンタン)』に出てくる城のモデルになっているそうです.ですので,お城のあちこちにタンタンの文字やキャラクターがありました.

この日は天気がよくて最高に気持ちよかったです.

庭には花も綺麗に咲いていました.

庭でも十分楽しめますが,次回の記事ではいよいよシュヴェルニー城の中に入っていきます.

【スポンサーサイト】

No comments:

Post a comment