Advertisement

Friday, 12 September 2014

フランス: 海と城壁に囲まれた港街・サン=マロ(Saint-Malo)・旧市街編

サンマロ湾に面する港町サン=マロ(Saint-Malo).
この街はまず,綺麗な海で有名で夏にはたくさんの人で溢れかえります.さらに城壁に囲まれた旧市街も中性の雰囲気がそのまま残っており,とても素敵です.
本記事は旧市街の写真を紹介していきます(海の写真は次の記事で紹介します)

城壁に囲まれた旧市街

城壁に囲まれた旧市街は中世の雰囲気が残る街並で,歩いているだけで気分が良くなります.建物は昔のまま,石造りです.外装はそのままで,内部は改装され,レストランやお土産屋さんなどになっています.またブティックもたくさんあるので,買い物を楽しみたい方にも良い場所です.

城壁の中を入ると中世の街並が広がっています.映画の世界にいるようです.

【スポンサーサイト】

建物同士が繋がっているため,ところどころ道を通すためにトンネルのような造りになっています.こういう建築も雰囲気を一層引き立てます.

旧市街にはたくさんの人がいました.レストランもおいしいですが,ブルターニュ名物の「そば粉のクレープ」もお店がたくさんあったので試してみてはいかがでしょうか?日本のようにチョコレートやイチゴが入った甘いクレープもあれば,ハムやチーズを入れたしょっぱいものもありました.

何のお店だったか忘れてしまいましたが(笑),お店の看板です.かわいいですね.このようなレトロデザインの看板がたくさんありました.

町の中心には広場がありました.そこには綺麗な花畑,癒されますね.まわりにベンチが設置されているので休憩することができます.

 雑貨屋さん.とても雰囲気のある建物だし,色もかわいいですね.こういったお店がたくさんあるので旧市街の中を散歩しているだけでも楽しいです.

【スポンサーサイト】

No comments:

Post a comment