Advertisement

Sunday, 6 July 2014

フランス・パリ: オペラ座(ガルニエ宮)の外観

フランス・パリの代表的な観光スポット,オペラ座(ガルニエ宮)を紹介.
この立派な姿を見ればパリに来たことを実感するはず.
このオペラ座(ガルニエ宮)の外観及び内装はネオ・バロック様式の典型で,
たくさんの彫刻で飾られています.


下の"Read more (続きを読む)"をクリックすると,
この記事の続きを読むことができます.



パリのオペラ通りに位置するオペラ座(ガルニエ宮)
たくさんの観光客で溢れています.

オペラ通りは真っ直ぐ伸びているため,
遠くからでもオペラ座の姿を確認することができ,
その存在感に圧倒されます.
ネオ・バロック様式の,たくさんの彫刻で飾られた外観及び内装は必見です.

外にはたくさんの観光バスやタクシー.
人が集まる人気スポットです.

中に入るとまた圧倒されます.
これぞヨーロッパ,これぞパリ!といった内装です.
オペラ座の中の写真や,有名なシャガールの天井画の写真は別の記事で紹介します.

夜もライトアップされて,存在感が一層際立ちます.
ちなみにこのオペラ座,エントランスの豪華さは
歌劇場の中でも世界最高峰なんだそうです.


No comments:

Post a comment