Advertisement

Thursday, 31 July 2014

フランス・ニース: 鷲の巣村の代表格・エズ村(Éze-ville)

南仏と言えば「鷲の巣村」,
そしてその鷲の巣村の代表格・エズ村(Éze-ville)の紹介.
写真からわかるように,なんていうか,絶景です!!
南仏を訪れるなら,ここは絶対に行くべきです.


下の"Read more (続きを読む)" をクリックすると,
この記事の続きを読むことができます.



エズ村のような,崖の上に位置する村を「鷲の巣(eagle's nest)」と呼びます.
ヨーロッパにはいくつかの鷲の巣村があるのですが,
エズ村はその代表格です.

崖の上から見下ろすコートダジュールの海と
オレンジ色の屋根をした建物が並ぶ街並は
この世のものとは思えないほどの美しさです.

村の中は昔から残っている家が並んでいます.
まるで映画の世界です.
建物は古いままですが,内側は改装され,
レストランやお土産屋さんになっています.

崖の頂上まで登ることができます.
エズ村では頂上にサボテン園があって,そこに入場すると
もれなく頂上に行けます.
サボテンに興味がなくても,絶景を見るためにサボテン園に入場しましょう!

しかしなぜサボテンなのか。。

園内にはいろんなサボテンが展示されています.
せっかくなので撮影してみました(笑)

崖の上でもしっかり育っています.

もちろん快晴時のエズ村が最高ですが(一枚目の写真),
少し雲があっても絵になります.
まさに空に浮かぶ天空の城です.

エズ村へのアクセスはニースからのバスが良いと思います
国鉄(SNCF)の駅にも「Éze-ville」という駅がありますが,
駅は崖の下です.
つまり崖を登っていかなければなりません.
私は最初,知らずに国鉄の駅からの登山を試みましたが,
1時間半ほどかかりました。。
ご注意ください.

No comments:

Post a comment