Advertisement

Thursday, 15 May 2014

ベルギー・アントワープ: 街中にあるお店

アントワープの街中にあるお店を紹介.
アントワープの街中にはたくさんのチョコレート屋さんがありました.
ベルギーだから当たり前か・・・
ショップやブティックが並ぶとおりを歩いていると,どんどん目に飛び込んできます.
味ももちろん美味しいとは思うのですが,いろんな形をしていたり
トッピングが違ったり,見ていても飽きません.



また,旅行を行くにあたって,他の方のブログも参考にさせていただいたのですが,
そこで見つけた,街中にあるパン屋さんが美味しいという情報.
さっそく行って,紹介されていたレーズンライ麦パンを購入,食べてみると
紹介されていたとおり,美味しかったです.
お店の名前は「GOOSSENS」,下に写真も載せました.

また,アントワープには有名なお菓子があります.
それは「手の形をしたクッキー」です.
なんでもアントワープの名前の由来は,「手(アント)を投げる(ワープ)」なんだそうです.
その昔,この街を流れる川の岸に巨人が住んでおり,
航行する船に高額な通行税を要求していたんだそうです.
そしてその通行税を拒む者の手を切り落とし,川に投げ入れていたんだとか。。
すごい由来ですが,そんな訳で,この街の名物は手の形をしたクッキーになったようです.
私も買ってみましたが,バターが聞いていて美味しかった!

大きなベルの形をしたチョコレートをディスプレイしているお店もありました.
上で紹介した「手の形をしたクッキー」が有名なアントワープですが,
チョコレートでも手の形をしたものがありました.

パン屋さん「GOOSSENS」
アントワープで一番古いパン屋さんと言われているようです.
普段から行列ができているんだそうです.
レーズンライ麦パンのほかにも,バターケーキ,ライスタルト,アップルパイなどが美味しいそうです.

手の形をしたクッキーを売っているお店.
このクッキーはこの街の名物のようなので,売っているのはこのお店だけではないようです.

ディスプレイされていた手の形のクッキー.
バター風味が強くて美味しかった!
でもこれで9ユーロ。。ちょっと高いなぁ(笑)

市庁舎の写真.
わかりづらいと思いますが,市庁舎の前に青銅がたっています.
この青銅,切り落とされた手を投げる素振りをしています.
そうです,例の巨人です.

No comments:

Post a comment