Advertisement

Friday, 23 May 2014

ベルギー・ブルージュ: ベギン修道院

世界遺産に登録されているベギン修道院についての記事.
写真は修道院入り口に架かる橋.
水の都らしい光景ですよね.
晴れ間がでたときは本当に綺麗でした.


下の"Read more (続きを読む)"をクリックすると,
この記事の続きを読むことができます.

北西ヨーロッパのベギン修道院群は
世界遺産に登録されています.

ブルージュのベギン修道院は1245年に設立されたそうです.
今でも15世紀から変わっていない修道服を身に付けた修道女が暮らしているんだそうです.

このベギン修道院,入り口からして綺麗です.
下の写真の一枚目にあるように,入り口には橋が架かっています.
水の都らしい美しい光景です.

そして入り口付近の「愛の湖公園」には白鳥がのんびり日向ぼっこしています.
この公園の横,そして橋の下を観光ボートが走ります.
贅沢な観光コースですね.

修道院の入り口を入ると,綺麗で穏やかな中庭が広がっています.
派手さはありませんが,緑が本当に綺麗でした.

修道院の中は見学することができます(見学料:2ユーロ)
修道女たちが暮らしていた空間がそのまま残っていて,その暮らしを想像することができます.
飾られている絵画や生産されていたレースにも注目です.

修道院入り口付近にある愛の湖公園.
たくさんの白鳥が日向ぼっこしたり,水浴びしたり,なんとも微笑ましい,平和な光景です.

橋の下,愛の湖公園の横を観光ボートが通過していきます.
みんな写真撮影に夢中でした(笑)
それだけ美しい景色が見られるということですね.

修道院の中庭.
緑があふれていて本当に綺麗でした.
なんだか時が止まったような,ゆっくりとした時間が流れていました.

中庭の写真をもう一枚.
本当に静かな,平和な雰囲気が漂っていました.

修道院内を見学すると,写真のような,修道女が使っていた部屋やキッチン,寝室を
見ることができます.
思っていたより可愛らしい部屋に住んでいるなという印象でした(笑)

修道院内の回廊.

修道院内には教会もありました.
私の理解が正しければ,最も古いマリア様がいる,と言われました.
世界で最も古いということはないと思うのですが。。
とにかくマリア様が有名な教会がありました(笑)

No comments:

Post a Comment